主計町(かずえまち)茶屋街は夜がおすすめ?アクセスとカフェやディナーにおすすめのお店って?

主計町茶屋街 旅行
スポンサーリンク

金沢の三大茶屋街を制覇すべく「主計町(かずえまち)茶屋街」に来てみました。

観光客でいっぱいの東茶屋街から橋を渡った浅野川の対岸にあるちいさな茶屋街です。主計町はまちがえて「しゅけいまち」って読んじゃう人もいます(わたしです)が、正しくは「かずえまち」

加賀藩士・富田主計(とだかずえ)の屋敷があったことに由来しているとのこと。

[say img=”https://smoky.blue/wp-content/uploads/2018/02/cropped-prf-mini.png” name=”みずいろ”]昼間の主計町茶屋街は拍子抜けするほどひっそり。夜にはバーやディナーのお店、そしてもちろん一見さんお断りのお茶屋さんの明かりが灯った情緒あふれる雰囲気になるそう。[/say]

私が行ったのは昼間でしたが、次はぜひ夜に訪れてみたいですね!お店情報やアクセスをまとめてみました。

スポンサーリンク

主計町茶屋街へのアクセス

東茶屋街から行くと、浅野川大橋を渡って右手に見えてきます。バスで直接行くときは「橋場町」で下車。

金沢駅からだったら、7番乗り場から周遊バスの右回りルートに乗り、(RL)4の橋場町(ひがし・主計町茶屋街)のバス停で下車。そこで降りると左手に東茶屋街、浅野大橋を渡って対岸右手にあるのが主計町茶屋街です。

路線バスなら7番乗り場のバスならどれでも橋場町に停まります。降りるバス停は周遊バスと同じ東茶屋街の真ん前のはずですが、橋渡った先で停まったこともあり、ちょっと個人的には謎で・・・

交通状況にもよるかもしれないので、とりあえずは確実に「橋場町」に停まるバスに乗って、降りた場所からテクテク歩いて向かうのが混乱しないと思います。なので、主計町茶屋街と浅野大橋、東茶屋街の位置関係をさえしっかり把握しておけば大丈夫です。

バスの詳しい路線・乗り場案内は⇒北陸鉄道市内主要停留所乗り場案内

主計町茶屋街の見どころって?

昼間に訪れると、穏やかに流れる川をのんびり眺めながら散歩をする地元の人、ひっそりと歩く若いカップルの姿が目につきます。

東茶屋街と違って、観光客はほとんどいません。本当に静かでのんびりです。

主計町茶屋街

川辺から見たところ

数件見えるお店は、近くまで行かないと営業しているのかどうかよくわからないほど静か。

通りから見た主計町茶屋街

通りから見たところ

暗がり坂

#主計町茶屋街

Go Maさん(@goma0619)がシェアした投稿 –

主計町のお茶屋さんへ通うために旦那衆が通ったという小道です。昼間でも薄暗く、階段を降りていくと茶屋街に出ることができます。

私も通ったにも関わらず写真を取り忘れ。若いカップルが楽しそうに階段を上がっていたので足早に立ち去りました。(笑)

画像がなく、インスタから引用させてもらいました。

あかり坂

あかり坂

こちらは暗がり坂の2件お隣の小道。2008年まで名前の付いていない坂でしたが、作家の五木寛之氏が作品中で命名したのだとか。

親子連れも見かける明るい雰囲気の坂でした。

主計町茶屋街の真骨頂は「夜」にある

主計町茶屋街は夜の雰囲気が格別だとか。私は一人で昼間に訪れたので、その真骨頂を味わうことができず無念。

昼間はしまっていたお店も夜になると活気づき、ほぼ看板のない一見さんお断りのお店からも光が漏れ、お囃子の音が聞こえてくるそう。

すっかり観光地としてにぎやかになった東茶屋街よりも、茶屋街としての情緒を感じられるのが主計町茶屋街なんだそうです。これはぜひ夜に訪れてみたいですね!

 

主計町茶屋街の近くには何がある?

[say img=”https://smoky.blue/wp-content/uploads/2018/02/cropped-prf-mini.png” name=”みずいろ”]細い裏道に2つの坂と昼間はしまっている飲食店。せっかく来たからには、見どころスポットにも行ってみたい!でも何があるんだろ・・・?てなわけでチェックしてみました。[/say]

主計町緑水苑

浅野川沿い、主計町茶屋街のお隣にある小さな公園。市民の憩いの場ですが、歩き疲れた観光客の休憩場所にも良さそうです。公衆トイレもあります。

春にはきれいなしだれ桜が見られるとか。

泉鏡花記念館

作家の泉鏡花の生家後に建っている記念館です。定期的に企画展が開催され、ショップ販売もあります。

  • 開館時間:午前9時半~午後5時(最終入館 午後4時半まで)
  • 休館日:年末年始:12月29日~1月3日(展示などで臨時休業あり)
  • HP:http://www.kanazawa-museum.jp/kyoka/index2.html

久保市乙剣宮

☺☺☺ 平成30年2月11日参拝 石川県金沢市下新町 #久保市乙剣宮 くぼいちおとつるぎぐう ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ 金沢最終日~~っ😊 ホテルでバイキングの朝食をガッツリ食べた後🥪☕😋11時のチェックアウトまで時間もあるので🕚カロリーを消費すべく✊お散歩に出かけしました➰❤ ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ 雪の残る道をガチで歩き辿り着いたのは🚶‍♀️…『主計町茶屋街 かずえまちちゃやがい』です💕💕💕(ふりがな入れるの大変だった💦あってる…よねっ) 趣のある裏路地に入ると…その先には『あかり坂』という名の石段がひっそりとありました…☺ステキデシタ✨✨ 階段を上り少し歩くと神社さんがありました。 『泉鏡花』が幼い頃に遊んでいた神社さん、ここに市場ができ金沢の町が発展した事から、町発祥の地として『商売繁盛の神様』とされています😇💫 御利益がありますように~😊🙏✨ 社務所は拝殿の中にあり書置きの御朱印でしたが頂けました😊❤ ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ 『久保市乙剣宮』境内の裏手を抜けると『暗がり坂』があるそうです😌🌿 その坂は『主計町茶屋街』と結ばれ、かつてこの界隈の旦那衆が人目を避け、ご贔屓の芸妓さんに会うために茶屋街へ行く道として使われてきたそうです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈) 残念なことに雪が多くてコチラの坂は通れませんでした…💦 ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ ⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝ #神社 #神社仏閣 ‭‬#神社巡り #神社めぐり#御朱印巡り #御朱印めぐり #素敵な御朱印 #石川県 #金沢市 #主計町茶屋街 #あかり坂 #暗がり坂 #金沢で最後に伺った神社さん #この後はまたひがし茶屋街へ💕 #ギリギリチェックアウト #荷物預けてまたブラリ #大満足の楽しい旅でした😊🙌❤

小枝🌿さん(@coooooje_e)がシェアした投稿 –

暗がり坂を上っていくとこの神社の裏手に出ます。「くぼいちおとつるぎぐう」と読みます。久保市稲荷社は末社です。
商売繁盛の神様です。道路を挟んで向かいに泉鏡花記念館もあります。

主計町茶屋街にランチやディナーで入れるお店はあるの?

小さな小さな主計町茶屋街。数件しか開いていないように見えますが、お食事のできるお店はあります。

お値段は庶民的とは言い難いお店が多いですが(笑)静かにお食事できそうなので、とっておきの日や接待にとっても良さそう。

ランチとディナー可

彩賀(さいか)

  • カフェ 12:00~17:00(パスタセット・カレーライスセットなどあります。1,200円(税込)
  • バー 20:00~24:00

*新しいお店なので地図に乗っていませんが、あさの川さんの隣です。

鮨処 あさの川

  • ランチ:握りおまかせ 8,000円より/5,000円より
  •     

  • ディナー:握りおまかせ 15,000円より/12,000円より

流寓(ルグゥ)

  • ランチ(12時~):5,000円/7,000円(税別)
  •     

  • ディナー(18時~):9,000円/12,000円/15,000円(税別・室料別)
  • *完全予約制

太郎

鍋・割烹のお店。
夏場はコース料理、秋・冬・春までは寄せ鍋コースです。
11月~2月は夜のみの営業
*要予約

いち凛

町屋をリノベーションした日本料理のお店。ランチは花かごランチ1,500円~あります。

ディナーの宴コースは5,000円~、造り盛り合わせ1,500円などもあり。

バー

八巻

あかり坂の下にある提灯が目立つバー。ウェブサイトがないのですが、噂では美人のママさんがいらっしゃるとか。

バー一葉

こちらもあかり坂の下にあるバー。一人でも気楽にはいれるお店だそう。

カフェのみ

土家(つちや)

町屋カフェ。ドリンクのみだがお茶菓子もついてくる。季節限定の甘味などあり。

営業時時間:10時頃~17時頃

主計町茶屋街のお店や見どころの位置関係地図

えんや、仲乃家、一葉、まゆ月はお茶屋さんです。(主計町茶屋街お茶屋マップ

 

 

コメント