L-システインは本当に白髪が増えるの?生の口コミと医学的根拠を調査してみた

L-システインは白髪の原因になる? シミ治療
スポンサーリンク

 

シミの飲み薬に含まれる「L-システイン」には「白髪が増える」という副作用があるといわれています。

L-システインというのはアミノ酸の1種で、坑酸化作用(活性酸素の除去)、メラニン色素の生成の抑制などの効果があります。この「メラニン色素の生成を抑制」の効果が、白髪の原因になるというウワサがあります。

が、この「白髪が増える」というのはすべて「飲んだ人が実感した体験談」であって、L-システインの副作用としてお薬に添付されている説明書に記載されているわけでもなく、エビデンスがあるわけでもありません。【参考資料:第一三共ヘルスケア トランシーノホワイトCクリア添付文書

 

みずいろ
みずいろ

つまり、お医者さんや製薬会社が「副作用で白髪が増えるよ!」と言っているのではなく、あくまでも一般の人が言っているだけなんですね。

ちなみに、私個人も市販のL-システインが配合されているシミのお薬を飲み続けていた時期がありますが、私自身の飲んでいた結果は、

「飲んでいた時期も飲んでいなかった時期も白髪は少しづつ増えていた。」

です(笑)

みずいろ
みずいろ

はっきりとした医学的根拠はないにしても、体験は気になるもの。そこで、L-システインを飲んでいた人の生の声を拾ってみました。

スポンサーリンク

Lシステインで「白髪が増えた」と言っている人の生の声

Twitter

Lシステインで「白髪は増えなかった」と言ってる人の生の声

L-システインサプリとシミ治療薬、どっちがいいの?【比較表】

ナウフーズのL-システインサプリは、1粒あたりL-システインが500㎎入っています。こちらを1日に1~3粒摂取します。

市販のしみ・そばかす治療薬には、1日分の服用量中、L-システインは240mg入っています。こちらはL-システイン以外にもビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群なども含まれています。

 

みずいろ
みずいろ

つまり、サプリメントでLシステイン単体を摂取する場合、1日の最大摂取量は1500㎎になり、しみ・そばかす治療薬の約6倍の量になります。

L‐システイン(1日分)その他の成分値段(税込)
ナウフーズ「L-システイン」(100タブレット)1500㎎1,247円(Amazon・送料無料)

1,002円(iHerb・送料別途)

トランシーノ ホワイトCクリア(60粒・約30日分)240㎎アスコルビン酸(ビタミンC)/1000mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)/50mg
リボフラビン(ビタミンB2)/6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)/12mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3) /60mg
1,728円

 

*シミ治療薬はトランシーノを例に使いましたが、他社のものでも配合内容はほぼ同じです。

白髪が気になるけど飲み薬でシミ対策したいという人はどうすればいい?

白髪が増えるというウワサは気になるけど、L-システインの「本当に白くなる」という体験談を聞くと飲んでみたくなるもの。

でも白髪が増えるのはイヤ!ってことで、そのL-システインの白髪が増える副作用を緩和してくれるという話なのが「ビオチン」です。

ビオチンはビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種です。

たんぱく質を生成し、湿疹や皮膚炎などに効果があるといわれていますが、実はこちらも「白髪に効果あり」という確かな文献はありません。【参考資料:医療用医薬品 : ビオチンーKEGG

なので、このビオチンに関してもあくまでも「期待して」の摂取にはなります。

という点を踏まえて、飲み薬でシミ対策したいけど白髪が気になる人はどうすればいい?の2つの方法は以下です。

  1. ビオチンを同時に取る(白髪予防の医学的根拠はない)
  2. L-システインの入っていないシミ対策サプリ(ビタミンCなど)を飲む

お家でシミ退治している私のおすすめシミ対策

口から取るサプリはビタミンCを飲んでいます。

そして塗り塗りするのはやっぱりユークロマプラスでしょーかね。コスパ最強でしょう(*’▽’)

ユークロマプラスでシミが薄くなる経過をブログに記録【通販で買うならどこ?】
ユークロマプラスで復活したシミが消えてきたのでご機嫌でレポ。ユークロマプラスの使い方やどんな効果が出たか、一番安く通販で買えるショップなどを紹介します!

 

ユークロマプラスとビタミンC美容液でシミケアしている私の経過画像がこちら

ユークロマプラスでのシミケアの経過画像

 

コメント